新卒・学生のための就職・就活情報が満載!自己分析&適職判定であなたにピッタリの30社がわかる!

NGな就活マナー 本当に大丈夫?

提供:株式会社イハシ(イハシグループ) 作成日:2017年 1月 10日

【1】寝癖は大丈夫?

みなさん、こんにちは。
イハシグループ、採用担当の神谷(かみや)と申します。
年が明けて、気持ちを新たに「就職活動」に備える方も多いと思います。
現在イハシでは、4月に入社をする新入社員の準備を整えています。
毎年、目を輝かせて社会人としてのステップを踏んでいくのがとても楽しみです。

今日は、タイトルにも載せましたが「NGな就活マナー」に関してお話できればと思います。
決して、就活を控えた学生だけができていないというお話ではなく、私が学生や社会人と接し、これはあまり「良い印象」を受けないと感じた実例を3つお話させて頂きます。
その3つがこちらです。

(1) 寝癖がそのまま!
(2) メモを取ろうとしない!!
(3) 遅刻をして連絡なし !!!

この3つになります。

【1】
身だしなみはとても重要です。(後ほど、服装についてもお話させていただきます。)
身だしなみだけで、その人の印象や評価が決まってきます。
今回たまたま…で普段はやっているという方ももちろんいると思いますが、
私たちは普段の皆さんを知りません。その場の身だしなみで損をしてしまうのは勿体無いです。
皆さんの一番の魅力を発揮できるよう、身だしなみは整えて、説明会や面接にご参加下さい。
選考・説明会・イベント会場に入る前に最寄駅や会場のお手洗いの鏡でチェックする「くせ」をつけてみてください。

【2】後から思い出せる自信はありますか?

【2】
メモやノートを取らない方を説明会や選考会場、商談の場で見かけると話に興味が無いのかな?この人に任せても大丈夫かな?と思ってしまいます。
せっかく皆さんの限られた時間を割いて様々なイベント・選考に参加をするのであれば、話を忘れないよう、キーワードやポイントだけでも抑えておくことが後からまとめる材料になったり、業界研究や面接で伝えたいことにつながっていくと思います。
人の記憶は曖昧です。〇〇
ポケットに入る小さな手帳で十分ですので、ぜひご用意いただければと思います。

余裕を持っての行動で緊張が和らぐ!

【3】
遅刻は厳禁です!!と、偉そうに書いている私ですが、わたしも何回かやらかしたことがあり
その都度、社会人としての自覚を問われてきました。
就職活動をしていると初めての場所に行く機会が多いです。電車やバスもいつもと違いますよね。可能であれば、前もってその場所に行ってみたりするのもおススメです。難しいようであれば、30分以上前に到着して、コーヒーやお茶を飲める余裕をもってスタンバイするのも悪くありません。ただでさえ、「緊張」します。予想外の出来事が起こり遅刻することも、もちろん考えられます。そうなるともう「パニック」ですよね。事前にインターネットなどで依然情報を確認し、遅刻などでつまづくことがないように自宅は余裕をもって出発しましょう。

万が一、遅れてしまう場合(体調不良・公共交通機関の遅れ、自然災害など)は、遅れることが分かった時点で落ち着いて連絡が可能な場所まで行き、訪問する人・企業宛に連絡をしましょう。メールではなく、直接担当者宛まで電話連絡をしましょう。その際は、下記5つに注意しましょう。

1.学校名 2.名前 3.理由 4.出席予定の内容(参加時間、説明会や面接など)
5.到着予定時刻

長々と3つにしぼって書かせていただきました。アルバイトもしているしこんなの普段からやっているから平気、こんなの当り前でしょと思うかもしれませんが改めて基本が大切です!
今一度は基本を意識して実践し、就職活動への基礎を固めて気持ち良くスタートをきりましょう。
この会社にエントリー、セミナー申込みできます。

エントリー セミナー

ピープルウェア システム開発のチーム作りについて、ソフトウェア開発コンサルタントが書いた本。 全ての仕事に通じる方法論が載っています。